投資

がんばるママが実際にトラリピを使ってみて!!

アイキャッチ画像

私がトラリピと出会ったのは、色々な投資ブログを見ている時だった。

そのトラリピを始めるきっかけになったのは
ループイフダンとの出会いだ。

キャッチコピーはこうだ!

初心者のかたのXX%が利益を出してる!
単純に本当かな?って思い

アイネット証券の「無料デモ取引」をやってみようと思い半年間やってみた。
当然勉強もしていない、意味も分からない、その結果かなりの損失が出た。

今は多少勉強したので、損はしないと思う。
無料デモなこともあり、無謀な設定にしてた事が原因だと思う。

 

なーんだ全然儲けれないじゃん!

しょんぼり

 

いやいや、でも当時アイネット証券のサイトでは70%の人が儲けが出てるって書いてるじゃん!

なにかが悪いんだなと思い、それからループイフダン検索、ググる、デモ動かすで
徐々に理屈が分かるようになった。

そんな時、トラリピって文字が!
トラリピってなに?

ある有名なトラリピ使いの人のブログに出会った。

まるちゃん
まるちゃん
トラリピで第一人者と言っても過言ではない人

あっきんさんのブログ

フムフムほぉー
ほったらかしでいいのかぁ。

ちょっとトラリピも勉強しようか!と思い調べに調べた。

理屈はループイフダンと同じで、でも資金的に両方は無理なので、
どっちにしようか悩み、

トラリピで運用する事にした。

とりあえず、あっきんさんの
30万チャレンジで始めました。

第二弾、第三弾、

結構いい感じに増えてきて、金額を追加してトラップ幅を増やそうか考え始めたところ、
あっきんさんが推奨するトッピングリピートをやってみた。

ちょこちょこトラップを仕掛けていった。

ある日を境にトラリピ君もあまり動かない時期に入ってきた。
まぁほったらかしで気長にのんびりといこうと思っていても
初心者は気になってしかたない。
なんかいい方法はないものかと、色々とググり始めた。

 

次に出会ったのがトラリピの第一人者

まるちゃん
まるちゃん
トラリピを流行らせた人物

トラリピの鈴さん

鈴さんはトラリピでセミリタイヤを実現した人物。

鈴さんのブログ見た時はびっくりした。
事細かく、設定が乗っており、自分の設定、金額まで
すべてブログに書いてあった。

すごい!の画像

鈴さんのブログは隅から隅まで読んだ。
よし!

鈴さんの設定に変更しようと決断。
といっても、鈴さんほど資金もないし・・・

お!鈴さんも30万設定あるのか!

とりあえずやってみよっと。

とりあえず、一回目の壁に当たった。
トラリピどうやめるんだ???

ループイフダンみたいに停止とかないし・・・

売り、買いの場合は簡単に止めれるみたい。
ハーフ&ハーフの場合は、真ん中付近までチャートがこないとダメ。

うーん

両方ポジションを持ってたのでどうしよう・・・
このまま真ん中付近にくるのを待つか、含み損を決済して
新たに設定するか。

当然ながら現時点でマイナスになるけどポジションを決済する事にした。
一気に+4万円から-5万円になった。

数字でいうと9万円損した。(現在は+になってる)

でも全然なんともなかった。
あのままの設定じゃ増えるには増えるって感じだった。

私が鈴さんの設定に変えたもう一つが
1回設定するとほぼ設定を変更しない点、

最初は資金によってトラップ幅が広いが、
初期設定の時点で、

80銭から40銭20銭10銭と資金が出来ると鈴さんと同じ
トラップ幅が出来る所も(鈴さんおすすめの挟み込みを使って、トラップを狭くしていく)

共感を覚えました。
めんどくさがり屋のミカナムには最適だと思った。

とりあえず、鈴さんの勉強用30万からスタート。

レンジが狭い!
チャートを見ると、狭いんじゃないかなと思い
鈴さんのブログで確認すると、勉強用に狭くなってるんだな。

即、鈴さんの通常の方にレンジ拡大した。

投資資金が出来たら、トラップ幅を小さくしようと思ってた。

しかし

鈴さんの理念は

投資金額が同じなら、1つのペアでトラップ幅を小さくするより、
複数のペアでトラップ幅は大きくの方を推奨しておられるため、

複数ペアで運用していくことに決めた。

 

次回はベースは鈴さんの設定で、ミカナムなりにアレンジした
トラリピの設定を書くことにする。

ブログランキング・にほんブログ村へ