投資

ついついメキシコペソを買ってしまうんです。

金利の高い国の投資はハイリスクなので、少額から投資していこうと思います。

複数通貨を積み立てるのは資金がないので、
高金利な通貨ペアの1つだけやってみようと思います。

南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ、
ゆるやかに上下しているメキシコペソを選びました。

まず、スワップポイントの高い会社を選ぶ事から始めます。

スワップとは?

等価値のもの「交換」するという意味。

スワップポイントとは?

通貨を取引することで得られる金利のようなもの。
2国間の金利差をスワップポイントとして受け取る事ができる

例えば、メキシコペソ(以下ペソ)8%,日本円1%とした場合、

ペソを購入したとしたら、8%の金利がつきます。
円を売ってペソを買った事になります。

この場合ペソの金利が受け取れるんじゃなくて、
ペソ8%-円1%=7%

7%の金利が受け取れるという事になります。(手数料は入れてません。)

この金利差がスワップポイントと言います。

注意点

逆の例では、円を買ってペソを売ると、
7%の金利を支払わなければなりません。

ショート/ロングって呼び方もあります。

ショート売る事、もしくは売りポジションを保有。
ロング買う事、もしくは買いポジションを保有。

ペソ/円買う=ロング
ペソ/円売る=ショート

 

私が口座開始時点でみんなのFXが16円(1万通貨)でTOPでした。
現在は13.9円になってます。

トレイダーズ証券

スワップの高さは頻繁に変わるので、なんともいえませんが、
ある程度常に上位の会社なら心配ないと思い、みんなのFXにしました。

スワップ運用に必要な積立て資金

最初に50,000円振り込んで、2万通貨購入しまいした。

本当に少額からやろうと思ってるので、15,000円で10,000通貨を積立てていこうと思います。

ボーナスの場合は倍の30,000円で20,000通貨積立ます。
スワップポイントが15,000円貯まると10,000通貨積立の複利運用になります。



ロスカットレート

ここ10年のチャートを見て見ましょう。

現在5.7を推移しています。余裕をみて4円まで下落すると考えます。
5.7円-4円=1.7円の下落を想定します。

1万通貨で17,000円の含み損なので、

証拠金+損益<口座資金になります。

 

下落4円を想定した場合
2,280円+17,000円=19,280円で1万通貨購入する事が出来ます。

ここ10年で5.1が最低値なので、

下落を4.5円に想定場合

2280円+12,000円=14,280円

なので、
毎月入金15,000円を1万通貨購入する事にしました。

最初にある程度余裕資金を投入してから始めると、
いいと思います。

50,000円1万通貨購入→来月から15,000円→1万通貨購入
余裕資金を入れておくのに越した事はありません。

私は最初に50,000円で2万通貨から始めました。

まとめ

メキシコペソにした理由、
価格が安いため少額から始められる。

金利が高い「8.25%」ためスワップポイントが期待出来る。

最初に目指したいのが10万通貨です。

10万通貨保有すると、スワップポイント1日140円X365=51,100円スワップポイントが貰えます。

その間にも価格差で上昇してたら含み益が発生します。

メキソコペソは少ない資金で運用出来るため、初期投資にはいいと思います。
高金利通貨はいつどうなるか分からないので、資金を一気に投入したりするのは、
避けた方がいいです。

スワップは積立てる事によって
ドルコスト平均法でポジションが分散されるので、
基本積立がいいと思います。

儲けより、損失をださない投資を心掛けたいものです。

 

トレイダーズ証券[みんなのFX]
ブログランキング・にほんブログ村へ