おでかけ

癒しの非日常体験!オープンしたばかりの「四国水族館」へ行ってみた!

アイキャッチ画像

うどんツアーの帰りに、香川県に2020年6月にオープンした「四国水族館」へ行きました。

こちらは四国最大級で、四方を海に囲まれた四国の豊かな水景が再現された水族館です。

オープンしたばかりの「四国水族館」の魅力を紹介します。

 

海のすぐそばで、遠くからでもかなり目立つゴールドタワー(高さ158m)のすぐ前にあり、分かりやすい場所にありました。

ゴールドタワーへ行った時のレビューはこちら↓

到着したのは14時くらいでしたが、チケット購入の長い列ができていました。

四国水族館

チケット購入の窓口へ行く前に手の消毒、入場前に消毒、インフォメーションで検温などコロナ対策がされていました。

明確な順路が表示されておらず少し迷いましたが、2Fの屋外デッキを見てから1Fの室内展示を見ることに・・。

四国水族館 2F屋外デッキ

階段を上がってまず目を惹くのが、大きなイルカプールです。

イルカプール

残念ながらコロナの影響でイベントが全て中止となっていましたが、通常ならイルカショーなど開催されるそう・・。

イルカが遊んでいる様子や餌やりの様子を見ている人がたくさんいました。

瀬戸内海に臨むイルカプールのため、海と一体化したように見えてすごくきれいでした。

イルカショー、いつか必ず見たいです・・。

 

次に大きく展示されていたのが、ペンギンです。

ペンギン ペンギン2

下からくぐってペンギンのすぐ近くに顔を出すことができるスポットがありました。

こんなにペンギンに顔を近づけることがないので、嬉しい♪

 

その他には様々な淡水魚が展示されていました。

淡水ゾーン 淡水ゾーン2 淡水ゾーン3 淡水ゾーン4 淡水ゾーン5 淡水ゾーン6

カフェスペースもいくつかありました。

お酒も売ってる!
「大人の水族館」を謳っているだけありますw。

カフェ

気になった「オリーブソフトクリーム」を食べてみました。

オリーブソフトクリーム

写真ではかなり強めの緑だったけど、実際はうす~い緑で抹茶味でしたw。
おいしかった。

四国水族館 1F室内展示

2Fを堪能した後1Fの室内展示に行きました。

入ってすぐに巨大な水槽が!

四国最大級の水槽

中にはスマやマアジなど約20種類の回遊魚がおり、四国の南岸にあたる北太平洋海域をイメージしているそう。

気持ちよさそうに泳いでいる魚さんたちに癒されます。

 

写真では見えづらいのですが、アカシュモクザメを下から見上げるスポットがありました。

神無月の景

海の底から見上げているみたいで幻想的でした。

 

この他にも、鳴門の渦潮が再現されている場所や、深海魚などの珍しい生物が展示されていました。

渦潮の景 渦潮の景2 クラゲ クラゲ2 タツノオトシゴ タカアシガニ ヒトデ 熱帯魚 熱帯魚2 カワウソ

仲良しで、ずっとじゃれあっているカワウソがかわいかった・・。

四国水族館 フレーム 四国水族館 フレーム2

こんな写真スポットもありました。

 

「竜宮の景」と書かれたあやしげな場所に入ってみると、なんと水槽ではない驚きのアートな魚の展示にたどり着きましたw。

これは、香川県三豊市の龍宮伝説と四国八十八カ所霊場をモチーフに、仏画と書、光のアートを融合させたものだそう。

竜宮の景 竜宮の景2 竜宮の景3 四国竜宮門 竜宮城 竜宮城2 竜宮城3

うちの子カニーがこの場所をすごく気に入って、ずっと遊んでいました。
自分の服や手にも光のアートが映っているのが楽しかったみたいw。

「四国竜宮門」をくぐると、ちょっとしたお土産コーナーがあって「玉手箱」が売ってましたw。

玉手箱

開けるのが怖すぎますがw中身はのりが入ってるみたいww。

出口のところのミュージアムショップには売ってない竜宮の館限定みたいなので、話題作りにぜひ。

四国水族館 まとめ

一度行ってみたかった四国水族館!親子で楽しむことができました!

私が感じたおすすめポイントと残念ポイントです。

おすすめポイント

・施設も水槽もきれいで見やすい
・展示がシンプルでスタイリッシュ
太平洋瀬戸内海をゾーン別に生態が分かりやすく展示されている
・2Fデッキから瀬戸内海を一望できて景色も楽しめる
・水槽以外の光のアートの展示も楽しめる
・期間限定で夜間営業があり、生き物の昼の姿と夜の姿を見ることができる
・四国水景をテーマにしているため、この水族館ならではの展示が盛りだくさん

残念ポイント

・順路が明確でないので分かりにくい
・チケット購入の際など密になる所がありコロナ対策が万全でない
・イベント中止に変わる目玉となるものがない
・展示の生き物の名前などの表示が少なく分かりづらい
・魚が小さめのものが多く迫力に欠ける

以上です。

 

次はぜひイベントを体験してみたいです。

オープンしたばかりの新しい「四国水族館」近くに行かれた際はぜひ訪れてみてくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ