絵本

0歳から読める!初めての絵本にオススメ3選!

アイキャッチ画像

うちの子カニーは現在2歳ですが、0歳の時から本の読み聞かせをしています。

最近は、大体こんな感じの絵本が好きかな、

と予想出来たり、本人に確認したり反応を見たりすることが出来ますが、0歳や1歳の頃は絵本選びにとっても苦労しました。

4ヵ月や6ヵ月検診などで保健師さんに相談すると、
反応が分かりにくくても、ちゃんと赤ちゃんに届いているし、
早すぎるということはないので、ゆっくりと読み聞かせをしてください!と言われました。

それでも、反応が少ないカニーに対して「興味ないのかな?」「どんな本だったら楽しんでくれるかな?」と模索する日々が続きました。

 

今となっては、どんな本でも、あれこれ悩んで躊躇したりせず、もっとたくさん読んであげればよかったと思います。
0歳の時から読んでいる本は、きちんと覚えているし、今も大好きです。

絵本選びで悩んでらっしゃる方の参考になればと、うちの子カニーが0歳の時に好きだった本を紹介したいと思います。

 

まず初めに、カニーにとってファーストブックとなったこちらの本です。

 

この本は、私が当時住んでいた地域の役所に出生届を提出した際に、プレゼントしてもらった絵本です。
そしてこれが記念すべきファーストブックとなりました。

きっと多くの子にとってファーストブックの役割をはたしてきたんじゃないかと思われるほど、きれいな色にかわいいイラストで分かりやすく、すべてのページに子供の気を引く音があります。

最初のページが「じどうしゃぶーぶーぶーぶー」ですが、
これからカニーの車好きがスタートしました。

少し自由に動けるようになる6ヶ月くらいになると、同じような黄色い車をこの本の上を走らせたりしてぶーぶー言ってました(笑)。

じゃあじゃあびりびり

 

あと、「ふみきり かんかんかんかん」のページも大好きです。
今では、名前と音をセットで覚えているので、一人でもページをめくって読んでいます。

読み始めた1~2ヵ月の頃は、反応が少なくて心が折れそうになりましたが、心配ありません!
赤ちゃんに分かりやすく、印象に残りやすく作られていますので、必ず好きになって、そのうちうれしい反応が見れるようになるのは間違いなしです!

 

次に、カニーにとって初めての仕掛け絵本となったこちらの本です。

リンクは2冊セットしかみつけられませんでしたが、最初に「しましまぐるぐる」をとっても気に入ったのでのちに「あかあかくろくろ」も購入しました。

この「しましまぐるぐる」は、
絵本選びに悩み、相談したママ友にプレゼントしてもらった本です。
この本は、初めから食い入るようにじっと見つめていたのでとても驚きました。

この本もとってもカラフルでかわいい!
しましま模様とぐるぐる模様が交互に出てきて、どのページにも必ずかわいい顔がどこかについています。

この目と口がある顔の絵は、赤ちゃんが注目するようになっているそう!
カニーもじっと見つめたり触ったりしていました。

そして、仕掛け部分の穴に手を入れてみたりしてとってもいい反応!
うれしくなり何度も読んで、
「あかあかくろくろ」もすぐ購入しました。
こちらも、黒、白、赤で描かれた赤ちゃんの気を引くかわいいものがたくさん!

かわいい「顔」模様や、思わず触っちゃう仕掛けに、夢中になること間違いなしです!

 

最後に、カニーが初めて声を出して笑ったこの本です。

読み始めてすぐに、
だるまさんが転んじゃったところでカニーがケラケラ声を出して笑いました。

本を読んで笑ってくれたのは初めてだったので、すごくうれしかった、私にとって思い出の一冊です。

転ぶだけじゃなくて、空気抜けちゃったり、おならしちゃったり、びろーんと伸びちゃったり・・

くるくる表情や体の形を変えるだるまさんがとってもおもしろいです。
赤ちゃんだけじゃなく、親も笑っちゃうくらい楽しい!

最後のだるまさんの渾身の笑顔をみると、カニーは必ず笑ってくれていました。
ぐずっている時に見せると、機嫌が直ったりします。

カニーも私も大好きな本です。

他にも同じシリーズで「だるまさんの」と「だるまさんと」があります。

 

どちらも購入し、だるまさん3部作をそろえましたが、どれが一番好きか選べないくらい面白いです。

だるまさんが

 

繰り返されるこの「だるまさんが」のフレーズと一緒に出てくるだるまさんも同じものは一つもなく、色んな表情をしていたり、歯ブラシを持っていたり、フルーツさんと交代していたり、とってもかわいくて目が離せません。

どんな本を読み聞かせても、イマイチ反応がないなと悩んでいるパパママにはぜひぜひ一度手に取って読んであげて欲しい!

かわいくておもしろいだるまさんに、子供も大人も笑っちゃうこと間違いなしです!

以上、初めての本におすすめの3冊でした。

絵本の読み聞かせは、親子のコミュニケーションツールでもあります。
一つ一つの本に読み聞かせをした思い出がたくさんあるし、
子供にとっても大きくなって思い出したりできるものです。

子供の反応が薄いと悩んだりせず、根気強くパパママの優しい声で読み聞かせをして、楽しい絵本の思い出を作ってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ