絵本

寒い日や雨の日は子供とできる簡単お家遊び「絵本のよみきかせ」しませんか?

アイキャッチ画像

毎日寒い日が続きますね。
寒いだけじゃなくて雨が続いたりすると、あまりお外遊びが出来ません。

テレビばかりで子供のストレスがたまらないように、この時期のお家遊びにぴったりのおすすめ絵本を2冊紹介します。

心温まって優しい気持ちになれる絵本 「てぶくろ」

うさぎのみみたんが、雪の日にお姉ちゃんと学校から一緒に帰りながら、何よりも温かいものを知るお話です。

いもとようこさんのふんわりとしたかわいい絵と優しいお話にとても心温まります。

みみたん

寒がりのみみたんはお姉ちゃんに手袋を片方借ります。

みみたんとお姉ちゃん
暖かかったのでもう片方も借りようとすると、お姉ちゃんが手をつないでくれて、手袋よりも温かい事を知ります。

みみたんとお姉ちゃんとおばあちゃん

そこにおばあちゃんがやってきて、何人いても手をつなげば、不思議なことに手袋は一つでいい事に気付きます。

てぶくろ

まだまだ増えても手袋は一つで大丈夫!

てぶくろ2

そして最後、手袋がいらなくなる方法をお姉ちゃんが教えてくれます。
世界中の人が手をつないで大きな輪になること!

このみみたんのお姉ちゃんの言葉に私も心がほっこり、自然と笑顔になりました。

子供に物理的な暖かさだけじゃない、心の温かさというものを伝えられる素敵な絵本だと思いました。

カニーも普段は手をつなぐことを嫌がるけど、この本を読んでから「ママあっためて~!」と手をつないでくれるようになりました。

読んだ人の心を温かくしてくれる優しい絵本「てぶくろ」とってもおすすめです!

ゆっくりの大切さを教えてくれる「ちっちゃなトラックレッドくんとイエローくん」

乗り物大好きなカニーが超お気に入りのレッド君とイエロー君のお話です。

ある日レッド君とイエロー君は、スイスイ水族館まで荷物を運ぶことになりました。

レッド君とイエロー君

のんびり屋のイエロー君は、ありさんが道路を

渡り終えるまで待ってあげたり、高速道路を使わずにくねくね山道を選んだりで、水族館まで無事に着けるのかな?と心配になるくらいのんびり進みます。

富士山

レッド君はイエロー君と進むうち、くねくね道は速く走れないけど、素敵なお花畑を見ながら走れたり、富士山を見られたりしてその楽しさを知ります。

パンクしたトレーラーのおじさん ガソリン切れのミキサー車のお兄さん

途中、パンクしたトレーラーのおじさんやガス欠のミキサー車のお兄さんに出会い、二人で協力して助けてあげます。

トレーラーのおじさん ミキサー車のお兄さん

また足止めか!?と思いきや、二人から素敵な恩返しをしてもらい、無事水族館まで向かうことが出来ます。

トレーラーもミキサー車も、そしてタイヤ交換や給油なども大好きなカニーは大興奮!
このページになると必ず、二人と一緒になってトレーラーとミキサー車を助けます(笑)。

ありさん

二人に最後に立ちはだかる試練も、最初にゆっくり待ってあげた行列のありさんたちが助けてくれるという事態に・・!

優しくしていれば必ず優しさがいろんな形で自分に返ってくるということを教えてくれます。

スイスイ水族館

結果、二人がゆっくり優しく運んだ魚さんたちは、みんなの心を癒すことに。

この絵本は、レッド君とイエロー君の微笑ましい行動にほっこりすることはさることながら、ゆっくりのんびりいるとこんなに素敵なことがあるんだなと感じることが出来ました。

遅いのはダメ!早いのは素晴らしい! じゃないんですね。

優しい気持ちで、ゆっくりのんびりしてみることの大切さを教えてくれるこの絵本、とってもおすすめです!

お家遊びに最適なおすすめ絵本 まとめ

以上、お家遊びにぴったりなおすすめ絵本2冊の紹介でした。

一緒に絵本を読んでいると、日ごろ忘れがちな大切なことをたくさん教えられます。

絵本は子供だけじゃなく固定概念に固められがちな大人たちも読むべきかも!!

親子で読み聞かせをして、楽しいコミュニケーションの時間をすごしてくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ