知育

児童館で人気のおもちゃを実際に使ってみた感想

アイキャッチ画像

うちの子カニーの室内遊びの一つとして、児童館での遊びがあります。
雨の日や、真夏の暑い日、真冬の寒い日など、一年を通してとてもお世話になっています。

うちの近くにも、車で5分くらいのところにあります。
小さなところですが、近いし、夏は涼しく、冬は暖かく、そして子供が好きなものがいっぱい!
カニーもとっても気に入っています。

児童館は、児童福祉法によって定められている児童施設なので、そこにある遊具やおもちゃも信頼できるし、安心して遊ばせています。

子供がどんなおもちゃを気に入るのか分からない時は、児童館などで実際に遊ばせてみて決めるといいかなと思います。
おもちゃって種類がかなりたくさんあるし、高額なものを買って、子供が全然見向きもしてくれなかったりすると、親としてはへこみますよね・・。

そこで、私がよくいく児童館で、0~2歳くらいの子に人気の高い知育おもちゃをいくつか紹介したいと思います。

 

まずは、カニーが0歳の頃から大好きなこちらです。

これは、持ち運びも出来るボックスに、こどもが「やってみたかった」ことがぎっしり詰まっています。

簡単にまとめると・・

  • 7つの面に18種類の遊びが詰まっています
  • メロディ8曲、おしゃべり、光、手遊びなど子供の手や指の発育にピッタリの内容
  • 音に合わせて中央のアンパンマンの鼻が光り、子供の好奇心を刺激

こんな感じです。

18種類の中には、スマホやマヨネーズやティッシュ、洗面所、かたはめパズル、マグネット迷路など、子供なら見ると触らずにはいられないものばかり!

アンパンマンよくばりボックス

カニーが一番気に入っているのは、玄関ドアです。
ピンポンと押すと、アンパンマンが「はーい」と返事をしてくれ、鍵をうまく回して開けられると、ジャムおじさんやバタコさんが見えて歓迎してくれます。
去年まではうまく鍵が開けられなかったり、かたはめパズルもなかなかできなかったのが、今では上手にできるようになっているので、成長を感じられます!

また、スマホもとっても人気でカニーが遊んでいても他の子がスマホを取りにきたり、またその逆も何度かあります・・(笑)

人気のアンパンマンだし、0歳から成長と共に長く遊べるおもちゃです。

 

次にカニーが大好きなトーマスの知育おもちゃです。

最初見た時、トーマスのこんな知育玩具があるんだ!と驚きました。

カニーと一緒に遊んでみて、そのよくできた構造にさらに驚き!
結構、頭を使って考えないとトーマスやパーシーが前に進めません。

これも簡単にまとめます。

  • 回す、押す、引くの動きでトーマスたちが大冒険します
  • ボタンを押す、レバーを倒す、つまむ、回す、ひねるという手指の運動が、子供の知能の発達に役立ちます
  • 部品の組立もシンプルで、電池も不要で遊べます

こんなに凝った作りなのに、電池不要で遊べるところが驚きですね!

ボタンを押すとこうなるんだ!レバーをひねるとこっちにいける!などたくさん考える場面に遭遇します。

カニーは、最初はトーマスとパーシーがかわいくて、レールを走らせるだけで満足していたのですが、最近は大冒険に挑戦できるようになりました。
まだ完全に制覇できていないのですが、試行錯誤を繰り返しています。
この間は、児童館で出会った2歳くらいの子と、取り合いしながらも一緒に考えて長い間集中して遊んでいました(笑)。

3歳、4歳になっても楽しく遊べそうです。

以上、児童館にある人気のおもちゃでした。

平日の日中はママと二人で遊ぶことがほとんどですが、児童館に行くと同年代の子供がたくさんいて、色んな刺激があります。

おもちゃの貸し借りを学んだり、一緒に遊んだり、時に泣いたり泣かせたりで謝ることを学んだり・・
保育園や幼稚園に入園前だったら、その子にとって初めての社会ですね!

親の私も、人気のおもちゃを観察したり、我が子の他の子との関わり方を見たり、とても学ぶことが多いです。

これからも、楽しみながら、マナーを守って上手に児童館などを活用していきたいです。

どんなおもちゃを買おうか迷っていらっしゃる方の、知育おもちゃ選びの参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ