子育てグッズ

子供のお昼寝を邪魔しない!これで絶対起こさない!

アイキャッチ画像

うちの子カニーはお昼寝をあまりしません。

どういうわけか、お昼寝しても物音ですぐ起きたりが
続いたりして私がやっと寝かしつけて、

溜まったドラマを観たり、DVD観たり
時には音楽を聴いてると必ず起こしてしまいます。

前にもちょっと紹介したのですが、

うちの家はリビングが吹き抜けになっていて、
2Fまで音が響いてしまいます。(吹き抜けのデメリットですね。)

なので何かいい方法はないかと考えた時、

もう音を出さない方法しか思いつきませんでした。

ヘッドフォンを買う事にしました。

無線か有線か

インイヤーか頭からかぶせるのか悩みましたが、

TVを寝ながら観るならインイヤーがいいかなと思いました。

Amazonのタイムセールなどで、
外国製のヘッドフォンなら
いつも格安で出てるので購入しました。

音質はかなりいいです。
バッテリー持続は連続3時間位です。

 

Amazonエコーから音楽聴く場合はBluetoothがエコーには付いているので、
すぐ音楽鑑賞は出来たんですが、

私のTVは古いのでBluetoothが付いていません。

結構家電に詳しい旦那ちゃんに相談したところ、

 

旦那ちゃん
旦那ちゃん
Bluetoothのレシーバーを買えばいいよ

さすが旦那ちゃん!
直ぐ回答してくれました。

 

これでTV鑑賞と音楽聴くのはクリアー出来ました。

ヘッドフォンを導入してからは、うちのカニーも全然起きなくなり、
お昼寝の時間が延びました。

ヘッドフォン画像

どういうわけか、うちの夫婦は物音など気にせずに寝る事が出来るのに、
子供はすぐ起きてしまうんです(泣)

生まれた時からあまり寝ない子で、寝てもすぐ起きるので
子供が寝てる間に、用事が出来なくて困った事もありました。

ヘッドフォンしていたら起きた時分からないので、
ベビーモニターを横に置いて起きてもすぐ対応出来るので
安心してTV、音楽鑑賞を楽しむ事が出来るようになりました。

前回の記事のベビーモニター

子供のお昼寝はかなり重要みたいです。
昔から寝る子は育つっていうくらいだから、
出来るだけお昼寝の邪魔をしないように心がけています。

米コロラド大学の研究では、「2歳半から3歳までの幼児は昼寝を怠ると、不安が増し、喜びや好奇心が減り、問題解決能力も低下する」そうです。このようなことは、不安の増加、好奇心の減退など同様の問題について、昼寝をしない成人にも見られるそうです。

子供が寝ない、すぐ起きるなんて方がいたら
導入を検討してみてはいかがでしょうか。
ブログランキング・にほんブログ村へ