子育てグッズ

子育てに時間を生み出してくれる!?ベビーモニターがおすすめな理由!

アイキャッチ画像

毎日の家事大変ですよね。
小さな子供の育児をしながら、となるとその大変さは計り知れません。

赤ちゃんの時も大変でしたが、イヤイヤ期と言われる今の時期もなかなか思うように家事をさせてもらえません。

私の場合、できるだけ子供がお昼寝した時間を利用して家事を片付けるようにしています。
そうすると、元気な時間に出来るだけ子供と遊んであげられて、いやいやも少しは緩和される・・気がしますw。

家事をしなければ!と思っているときに「ママ、ママー!」とついてきたり、「イヤー!!!」が始まってしまうと、イライラを抑えるのは難しいです。

パニック

そうならないためにも!と最近はお昼寝時間利用を心がけていますが、うちの子カニーが0歳の時は、お昼寝時間も布団が顔に掛かってないか?うつ伏せになってないか?気になって家事が手につきませんでした。

そんな時に出会ったある画期的な商品によって、その不安もなくなり、心に余裕が出来ました。
そしてそれは今も活躍中です。

ワイヤレスベビーモニターとは

 

これは、赤ちゃんのお昼寝時などに別の部屋にいながら、赤ちゃんの様子を確認したり、泣き声を聞いたりできるベビーモニターです。

私が、初めての育児と慣れない家事に疲れ果てていた時、旦那ちゃんがこれを見つけてきてくれました。

当初、1ヶ月間のみレンタルで使用し、そのまま返却か購入ができるようなシステムでした。
使うだけ使ってみて返却すればいいやくらいに思っていたのですが、その驚きの便利さに感動し、手放せなくなり、購入しました。

ベビーモニター

右側のロボット形のカメラを赤ちゃんのそばに置き、左のモニターを色々なところに持ち運びながら確認します。
小型ですが、赤ちゃんの表情もしっかり見えます。

本当にたくさん助けてもらったので、購入してよかったなと思っています。

ワイヤレスベビーモニターの特徴と性能

具体的にどんな風に便利なのか簡単にまとめます。

・オートトラッキング機能
赤ちゃんの動きを自動で追尾して確認できる

・遠隔操作が可能!
遠隔からモニターを見ながら、カメラの角度を微調整できる

・双方向の通話(2WAY)機能!
赤ちゃんの声を聞くこともできるし、起きたばかりの赤ちゃんに話しかけてあげることもできる

・ボイスオン機能!
ずっとモニターを確認することもできるが、赤ちゃんが泣きだした時だけ、自動的にモニター起動できる

・大容量充電池
2200mAhの大容量充電池内臓で長時間の持ち運びができる

・ナイトビジョン
部屋を真っ暗にしていても、赤外線で赤ちゃんの表情までしっかり確認できる

・温度設定アラーム
室温が設定範囲を外れるとアラームで教えてくれる

・盗聴防止
盗聴防止設計になっているので、安心

・子守唄機能
カメラから子守唄を流してあげることができる

・ズーム機能
2倍ズームで細かい所まで確認できる

・デジタル電波
無線認証を取得した安定した設計のデジタル電波なので安心

などなど、驚くほど高機能な商品です。

私が一番驚いたのは、カニーが寝返りをうったりゴソゴソ動いたりするとその動きに合わせて自動でカメラが追尾してくれるオートトラッキング機能です!

最初見た時は本当に感動モノでした!!
一時も目を離せない赤ちゃんを、パパママの代わりに見守ってくれる頼れるロボットです。

そして実際に、布団をかぶってしまったり、寝返りが出来るようになった時にベットから落ちそうになっているのをいち早く気付き、未然に事故を防ぐことができました。

一緒の部屋にいれば問題ないのですが、うちの子カニーは音に敏感だったため、私が近くでゴソゴソ家事をしているとすぐに目を覚ましてしまい、なるべく音が届かない所でお昼寝させる必要がありました。

うちは一戸建てで、2階に寝させていたため、ぐっすり寝てほしいけど、何度も確認しに行くのは本当に大変な思いをしていたところ、このベビーモニターによって劇的に救われました。

ワイヤレスベビーモニター まとめ

家事や子育てを色々完璧にしたい思いはあるけれど、限界があるので、こういう便利なものに頼るべきです。

実際にベビーモニターがある生活とない生活を体感してみて切に思います。

今では、2階の部屋で一人で遊ばせているとき、また、お昼寝の時に布団を蹴飛ばしてないか、お腹を出して寝てないかなどを確認することが出来ます。

口コミなどで確認したのですが、ペットの様子を確認したり、玄関に置いて防犯に使ったりもできるようです。

HPには出産祝いにもオススメと書いてありましたが、こんなお祝いもらうとママはうれしい~!

ママの家事時間、ホッと一息つく時間を生み出してくれるこの高機能なベビーモニター本当にオススメです!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ